MENU

障害認定日(休職中)、現在ともに2級決定。遡及分290万円も受給

傷病名:うつ病

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

支給額:年額110万円

相談時の相談者様の状況

入社直後から、上司のパワハラめいた叱責を受けストレスが増大しました。

そのうち会社のことを考えると涙が出るようになり出勤不能になりました。

ご家族に勧められ心療内科を受診したところうつ病エピソードと診断され休職開始となりました。

休職中は通院以外外出できず一日中横になっていました。

2年後、復職を試みましたが、リワークプログラムを見たとたんフラッシュバックが起こり、復職を断念しました。

退職後1年ほどしてから仕事を開始しました、1ヶ月もすると起き上がれなくなり退職。

これを何度か繰り返しました。

希死念慮も出現したため主治医から「今は仕事のことは考えず、とにかく休むように」と指示されました。

相談から請求までのサポート

障害認定日が休職中であったことを診断書に明記していただきました。

また発症から現在までの就労状況や日常生活についての詳細を病歴就労状況等申立書に記載しました。

結果

障害認定日および請求日ともに2級と決定しました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神うつ病」の記事一覧