MENU

代表プロフィール

社会保険労務士・医療労務コンサルタント 中村美惠子

im_aisatsu
全国社会保険労務士会連合会

登録番号 13040184

東京都社会保険労務士会

会員番号 1317490

略歴

出身地 東京都
出身校 桜蔭学園高校卒、上智大学外国語学部イスパニア語学科卒、スペイン国公立マドリード・コンプルテンセ大学文学・哲学部文化コース終了
資格 社会保険労務士、スペイン語通訳案内士、コムラード・オブ・チーズ

自動車メーカー、洋酒メーカー勤務を経て社会保険労務士資格を取得。

平成24年、中央区日本橋室町に事務所を開設。 

社会保険労務士としての知識を活かし、個人の役に立てる業務をめざし、障害年金に特化した業務に着手し、東京中央障害年金センターを立上げ。 

 

メッセージ

社会保険労務士として開業したばかりの頃、多くの先輩社労士に経験談をうかがいました。その中である先輩の「社労士の仕事は架け橋のようなもの」という言葉が強く印象に残りました。そして架け橋という意味のスペイン語PUENTEを事務所のロゴにしようと決めました。 

開業後、様々な業務を経験する中で、「社労士の役割は架け橋。まさに先輩の言葉どおり」であると何度も実感してきました。

法律をかみ砕いて皆さまに分かりやすく説明し提案する・・・

年金事務所やハローワークでの複雑な手続きをスムースに行い皆さまに安心していただく・・・

障害年金のコンサルティングについても、少しでも皆さまのお役にたてるよう、頑丈な「架け橋」となるべく、邁進してまいりたいと思います。

 

実績

東京高次脳機能障害協議会(TKK)様主催の「高次脳機能障害実践的アプローチ講習会」に参加し講師を務めました

平成30年5月27日、東京慈恵会医科大学西新橋校にて開催されました2018年度第1回「実践的アプローチ講習会」にて「高次脳機能障害の障害及び労災認定の流れとポイント」と題して講演を行いました。

講演の終わりに受講生よりたくさんの質問を受け、障害年金に関する関心の高さがうかがえました。

高次脳機能障害の方々を取り巻く環境の中で、経済的サポートのひとつとなる障害年金などの制度をよりたくさんの方々に知っていただきたいとの思いを強くしました。

>>>その他の実績に関してはコチラ

「代表プロフィール」の関連記事はこちら