MENU

障害認定日は休職中。現在はフルタイム勤務で障害厚生年金2級、約160万円受給。遡及分約600万円も受給

傷病名: 双極性感情障害

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

支給額: 約160万円受給決定。遡及分約640万円受給

相談時の相談者様の状況

当事務所にいらっしゃる前に何人かの社労士に断られたとのことでした。ご本人が請求したいという強い意思をお持ちでしたので、サポートをさせていただくことにしました。

15年ほど前、パワハラや異動がきっかけとなり、不眠や気分の落ち込みが出現しました。同時に判断力や集中力が低下し、仕事や私生活にも影響が出始めたため精神科を受診。うつ病と診断され、投薬治療を開始しました。

1年後病状が悪化し、1回目の休職。退職勧告されるという不安から、体調が改善していないにもかかわらず2年半後に復職し、勤務と治療を平行して行いました。

その後、数回の転院を経験する中で、多弁・多活動、過剰消費などの躁状態が出現し、病名が双極性感情障害に変わりました。

その後、休職を2回取得し(合計3回の休職。期間は通算で7年超)、現在はフルタイム勤務中です。

体調に波があり、悪化した際には有給休暇を取得し、残日数がゼロになる直前の状態で対応しています。

相談から請求までのサポート

 

発病が15年ほど前であり、また転院も数回しているため、まずご本人が病歴をまとめてくださいました。

その後、休職開始時、休職期間、復職時や就労状況との整合性を取りながら病歴を整理していきました。主治医は状態を正確に写し取った診断書を作成してくださいました。

結果

 

その結果、障害認定日および現在も2級と決定しました。

共済のため厚生年金は一元化以降分、基礎年金は5年分が支給されました。

一般雇用フルタイム勤務で2級という結果に、ご本人も諦めずに申請してよかったとおっしゃっていました。

 

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神うつ病」の記事一覧