MENU

知的障害と自閉症にて障害基礎年金1級を受給した事例。

傷病名:知的障害、自閉症

性別(年齢):男性(20代)

決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級

請求方法:障害認定日請求

支給額:年額約96万円

相談時の相談者様の状況

弁護士からのご紹介で、ご家族と一緒に面談に来てくださいました。

社会的ルールがあまり理解できず、他者とのコミュニケーションがうまくとれないため、

就労移行支援施設へなかなか通所できない状態です。

自傷行為もあり、日常生活ではご家族の見守り、支援が欠かせません。

相談から請求までのサポート

ご家族に、出生から現在までの経緯を詳しく記載していただきました。

これに基づき、病歴就労状況等申立書を作成し、日常生活活動のヒアリング内容とともに

参考資料として医師にお渡しし、診断書を作成していただきました。

結果

障害基礎年金1級に決定しました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神知的障害自閉症スペクトラム」の記事一覧