MENU

診断書の訂正を医師にお願いし、障害基礎年金2級が決定

うつ病

40代女性

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

支給額:年額約78万円 

相談時の相談者様の状況

当事務所のHPを見て、初診日からもうすぐ1年半になるので、障害年金を請求したいとのことで当事務所へお越しくださいました。

人間関係の悪化から人が信じられなくなり、不安感が増大し、パニックを起こすようになりました。その後、気分が落ち込み、仕事ができなくなり、精神科を受診し、うつ病と診断されました。

相談から請求までのサポート

日常生活に関する参考資料を作成し、これと一緒に医師に診断書をお渡ししました。

出来上がった診断書には、現在仕事をしていないにもかかわらず、週3日ほどバイトをしている、との記載がありました。その他にも整合性が取れない部分があり、ご本人の状態が正確に記載された診断書ではありませんでした。

そのため、ご本人と一緒に医師にお会いし、必要部分の訂正をお願いしました。ご本人からも訂正理由をきちんと説明していただきました。

訂正していただき、正確な診断書を取得することができました。

結果

障害基礎年金2級が決定しました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神うつ病」の記事一覧