MENU

クリニックのご紹介でサポート開始 統合失調症で障害厚生年金2級

傷病名: 統合失調症

女性 40代

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

支給額:年額約120万円 

 

相談時の相談者様の状況

クリニックのご紹介で面談に来てくださいました。病歴就労状況等申立書が自分では書けないので、申請をお任せしたいとのことでした。

同僚から陰口を言われたり悪者扱いされたりしたことから、ストレスが増大し、不安や気分の落込み、感情の高ぶりなどの症状が出現しました。その後、周りの人から監視されている、悪口を言われているといった妄想も出現し、精神科で統合失調症と診断されました。ご家族と同居し、薬の管理や通院への同行をはじめ、日常生活全般においてサポートを受けていらっしゃいます。

 

相談から請求までのサポート

発症のころから詳しくヒアリングし病歴就労状況等申立書を作成しました。出来上がった診断書との整合性をきちんと取りました。

 

結果

障害厚生年金2級が決定しました。届け出から年金証書が届くまで2か月というスピードで、とても喜んでいただけました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神統合失調症」の記事一覧