MENU

網膜色素変性症により障害厚生年金2級 加算を含め約230万円受給。

傷病名:網膜色素変性症

性別(年齢):

請求方法:

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

受給金額:約230万円受給

相談時の相談者様の状況

障害者手帳2級を取得したところですが、障害年金の申請もできるでしょうか?とおっしゃって当事務所へご相談にお越しくださいました。 

目に異常はなく日常生活も学校生活も支障なく送っていました。社会人になった頃、眼にかゆみがあり眼科を受診した際に、網膜色素変性症の疑いがあると言われたような記憶がありました。

ですが自覚症状は全くなく、車の運転をはじめ日常生活にも仕事にも問題なかったことから網膜色素変性症のことは忘れていました。15年ほど経過し、夜に物が見えにくくなったように感じました。デスクワークのため仕事には支障がなかったため通院しませんでした。

これ以降徐々に視野の狭まりを感じ、15年ほど経った今年になって近医を受診。大学病院を紹介され検査を受けて網膜色素変性症と診断されました。

 

相談から請求までのサポート

上記の近医で受診状況等証明書を取得しました。診断書は大学病院で書いていただきました。

同時にヒアリングに基づき、出生から現在までの病歴就労状況等申立書を詳しく作成しました。

 

結果

結果、障害厚生年金2級が決定しました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「」の記事一覧

コラムの関連記事