MENU

当時の主治医を探して第三者証明を取得 統合失調症で障害基礎年金2級決定 加給を含め約99万円受給。

傷病名:統合失調症

性別(年齢):

請求方法:

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

受給金額:約99万円受給

相談時の相談者様の状況

娘さんのことを心配されたご家族が相談にいらっしゃいました。

活発に創作活動を行っていましたが、15年ほど前、担当者との軋轢や締切のことでストレスが増大。活動できなくなりました。

その後出産し、ご家族が訪問するとガリガリに痩せてカーテンを締め切り部屋に閉じこもっていました。育児もままならない様子に心配したご家族が生活や育児に必要なものを毎日届けていました。幻聴も出現したためメンタルクリニックへ連れて行きました。

その後廃院のため転院し現在に至りました。日常生活全般について家族がサポートしていました。今も幻聴が続き、気持ちの浮き沈みが激しく、ほとんど横になっている毎日でした。

 

相談から請求までのサポート

初診のクリニックが廃院しており対策を考えていたところ、当時の主治医が見つかり第三者証明作成をご家族から依頼していただきました。ご家族が添えた依頼の手紙に主治医が応えてくださり、とても丁寧な書類を書いてくださいました。

診断書は現在の主治医に作成を依頼し、発症から現在までの状況を詳しくヒアリングし、病歴就労状況等申立書にまとめました。

 

結果

結果、障害基礎年金2級が決定しました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「」の記事一覧