MENU

反復性うつ病性障害で基礎年金2級約78万円、遡及分約160万円を受給。

傷病名:反復性うつ病性障害

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

受給額:160万円

相談時の相談者様の状況

私でも障害年金の対象になるでしょうか、とおっしゃって当事務所へご相談にいらっしゃいました。

肉親の死をきっかけにすべてを整理し東京に引越し、就職活動を開始しましたがうまくいかず、不安不眠が出現しました。

知人もなく孤独感が強まり気力も出なくなったため、診療内科を受診。うつと診断され投薬治療を受けました。

その後、パートの仕事に就きましたが、細かい指示書の内容が理解できない、経験者と期待された分重圧を大きく感じる、職場の人間関係に馴染めないなどのことから、孤立感、孤独感、疲労感が強まりプライドも無くし、何度も電車に飛び込もうとしました。

そのたびご両親の顔が思い出されて止どまり、ホームのベンチで何時間も泣くことがありました。

その後は人との接触を避け、自宅に引きこもるようになりました。

 

相談から請求までのサポート

主治医に自分の意思をきちんと伝えられないとのことでしたので、診断書作成依頼時に同行しました。

当時の状況の詳細なメモをご本人からいただきましたので、ヒアリング内容をこれにプラスして、病歴就労状況等申出書を作成しました。

 

結果

結果、障害基礎年金2級が決定し約78万円を受給。遡及分160万円も受給できることになりました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「」の記事一覧