MENU

無職

20歳前の交通事故が原因の高次脳機能障害

傷病名: 頭部外傷による高次脳機能障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給額:年額約78万円 相談時の相談者様の状況 15年ほど前、学生時代に交通事故にあい、その後通院を継続している方を医師からご紹介いただき、そのご家族とお会いして詳しくヒアリングさせていただきました。  ご家族からは、「人格が変わってしまった、感情をむき出しにする、金銭管理が全くできない、書類の内容を理解できない」な 続きを読む

労災年金との併給

傷病名: 高次脳機能障害 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給額:年額約135万円 遡及5年分約670万円 相談時の相談者様の状況 医師からご紹介いただき、近くまでうかがい、お話をお聞きしました。  8年前の通勤災害で頭部を強打し高次脳機能障害を発症。その後業務が行えなくなり他部署へ異動しましたが、そこでも順応できず退職しました。労災認定を受け、労災年金を受給中です。  事故当時から現在 続きを読む

双極性障害により障害厚生年金2級、遡及分約180万円も受給

傷病名:双極性障害 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給額:年額約120万円 相談時の相談者様の状況 面談に来てくださったときは、声が小さく疲れたご様子でした。  上司のパワハラを受け、ストレスが増大し、不眠になりました。 ご家族に勧められ心療内科を受診。 抑うつ状態と診断されました。 状態が悪化したため休職を開始。職場復帰することを考えるだけで、気持ちが落ち込んでしまい、復帰を断念し退 続きを読む

非結核性抗酸菌症で障害厚生年金3級 約58万円受給した事例

傷病名: 非結核性抗酸菌症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給額:約58万円 相談時の相談者様の状況 仕事ができなくなり退職しました。 障害年金を受給したいのですが、とおっしゃって当事務所へ面談に来てくださいました。 数年前より疲れやすく咳が続くようになりました。 会社の健康診断で呼吸器系に異常が認められたため、近医を受診したところ、大学病院を紹介されました。 精査の結 続きを読む

反復性うつ病で障害厚生年金3級が決定、年額約63万円、遡及分約310万円受給した事例

傷病名: 反応性うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給額:約63万円、遡及分約310万円 相談時の相談者様の状況 ご兄弟と一緒に当事務所まで相談に来てくださいました。 マネージャーとして勤務していたころ、部下の残務処理のため深夜残業の日が数年続きました。 その後手の震え、不眠、嘔吐などが出現し、A大学病院でうつ病と診断され、翌日から休職開始となりました。 10か月後に 続きを読む

障害認定日休職中で3級、現在2級で170万円、遡及分350万円も受給

傷病名:障害認定日:うつ病エピソード  現在:双極性感情障害 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給額:年額約140万円 相談時の相談者様の状況 ご家族と一緒に面談に来てくださいました。 8年前、集中力の低下、考えがまとまらない、頭痛などの症状が現れ、上司に勧められ診療内科を受診しました。 「抑うつ神経症」で投薬による治療を開始しました。 その後異動があり気分が一新したのも束の間、月100 続きを読む

統合失調症により障害厚生年金2級、年額約200万円を受給

傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給額:年額約200万円 相談時の相談者様の状況 体調を崩していらしたため、最寄り駅まで出張し面談しました。 5年ほど前、幻覚・幻聴が出現し、一睡もできない日が続きました。 家族に勧められ精神科を受診したところ、うつ病と言われ、2週間に1回通院し投薬治療を継続しました。しかし改善せず転院。転院先で統合失調症と診断されました。 朝起きられ 続きを読む

障害認定日(休職中)、現在ともに2級決定。遡及分290万円も受給

傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給額:年額110万円 相談時の相談者様の状況 入社直後から、上司のパワハラめいた叱責を受けストレスが増大しました。 そのうち会社のことを考えると涙が出るようになり出勤不能になりました。 ご家族に勧められ心療内科を受診したところうつ病エピソードと診断され休職開始となりました。 休職中は通院以外外出できず一日中横になっていました。 2年後、復 続きを読む

双極性感情障害で障害厚生年金2級決定し約160万円受給できた事例

傷病名: 双極性感情障害 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給額:約160万円受給 相談時の相談者様の状況 経営者として睡眠時間2時間ほどで張り切って業務をこなしていました。 そのうち饒舌になる、他人に自分の意見を押し付ける、自分だけが正しいという態度で接する、高級車を購入するなど消費に歯止めがかからない、など躁状態が出現しました。 1年ほど経ち、気分の落ち込みを感じ始め、朝起き上がるこ 続きを読む

精神遅滞により障害基礎年金2級決定し加給を含め約78万円受給した事例

傷病名:精神遅滞 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給額:約78万円 相談時の相談者様の状況 「精神遅滞での障害年金受給はとても難しいと聞いていたのでサポートをお願いします」とおっしゃりご家族の方が面談に来てくださいました。 相談から請求までのサポート お話をうかがうと、お子さんは愛の手帳総合判定3度で、現在障害者枠で就職中とのことでした。 病歴就労状況等申立書は出生から記載始めました。 続きを読む

<< 前の記事を見る