MENU

申請方法

線維筋痛症にて障害厚生年金2級決定。過去5年分も受給。

傷病名:線維筋痛症 性別(年齢):女性(50代)  請求方法:障害認定日請求 決定した年金の種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:遡及分約650万円 年額約130万円   相談時の相談者様の状況 相談者様の最寄り駅で面談を行いました。長時間勤務が続きストレスがきっかけとなり全身の痛みが出現しました。その後退職。ガラスの破片が血管をめぐるような痛み、痺れ、だるさがあり、歩行が 続きを読む

20数年前の交通事故で高次脳機能障害発症。障害基礎年金2級決定した事例。

傷病名 :頭部外傷による高次脳機能障害 性別(年令):女性(40代) 決定した年金種類と等級 :障害基礎年金2級 請求方法:事後重症請求 支給額 :年額約78万円 相談時の相談者の状況 高次脳機能障害の相談会からのご紹介で、ご家族で当事務所へ来てくださいました。 高校卒業直後の交通事故で頭部を負傷。 その後、身体に多少の麻痺が残ったため身体障害手帳を取得し、障害者枠で就職しました。 続きを読む

海外での初診日を証明し、高次脳機能障害にて障害基礎年金2級を取得した事例。

傷病名:高次脳機能障害 性別(年齢):男性(30歳代) 請求方法:事後重症請求 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額:年額約78万円  相談時の相談者様の状況 ご家族が相談に来てくださいました。自分で請求しようとしたができなかったとのことで、膨大な資料を持っていらっしゃいました。19歳のときに海外で交通事故にあい、急性期およびリハビリ期を経て帰国しました。左半身に障害があり 続きを読む

多系統萎縮症で、障害認定日は2級であったが、請求日の等級は職権改定により1級となった事例。

傷病名:多系統萎縮症 性別(年齢):女性(50代) 決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級 請求方法:認定日請求 受給額:年額約210万円、遡及額約400万円   相談時の相談者様の状況 相談者は、5年ほど前より、両下肢が思うように動かなくなり、歩行がふらつくようになりました。そこで、複数の近医を受診しましたが、異常は見つかりませんでしたので、検査目的で、総合病院を受診、 続きを読む

ステントグラフ挿入日が障害認定日となり、障害厚生年金3級が決定。

傷病名:急性大動脈疾患、解離性胸部大動脈瘤(ステントグラフト挿入) 性別(年齢):女性(30代) 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 請求方法:認定日請求 支給額:年額約58万円    相談時の相談者様の状況 HPを見てご夫婦で相談に来てくださいました。約1年前に大動脈解離を発症、大学病院に救急搬送されそのまま入院されました。入院直後に脳梗塞及び言語障害を発症し、その 続きを読む

障害認定日は3級であったが、現在は2級となった統合失調症の事例。

傷病名:統合失調症 性別(年齢):男性(30代) 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級(障害認定日)、障害厚生年金2級(現在) 支給額:年額約150万円、遡及額約400万円   相談時の相談者様の状況 障害認定日の診断書の取得までをご家族が行いましたが、その後行き詰ってしまったため、支援者に紹介されて当事務所へ相談に来てくださいました。 ご本人には過去に様々な問題行動が 続きを読む

追突事故による脳挫傷後に高次脳機能障害発症。その後、厚生年金に加入したが障害基礎金1級を受給。

傷病名:脳挫傷、高次脳機能障害 性別(年齢):男性(40代) 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 支給額:年額約150万円(加算を含む)、遡及額約300万円   相談時の相談者様の状況 以前サポートした方からのご紹介で、ご家族が相談に来てくださいました。通勤中の高速道路で追突され、車がつぶれるほどの事故に遭い脳挫傷となりました。治療後リハビリに励みましたが、退院後、子供 続きを読む

友人2名の第三者証明が認められ、うつ病で障害厚生年金2級受給。

傷病名:うつ病 年令:40代 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給額:年額約130万円 相談時の相談者様の状況 うつ病で仕事ができないので障害年金を請求したいとご相談に来てくださいました。 吐き気や息苦しさのため電車に乗れなくなり退職。自宅療養を開始しましたが、経済的な理由から就職しました。 しかし結局仕事を続けることができず、数か月で退職し、3年前から自宅療養を継続してい 続きを読む

海外で交通事故にあったケース。英文診療情報提供書(紹介状)を翻訳して初診を証明。

傷病名:高次脳機能障害 性別:男性(40代) 決定した年金額と等級:障害厚生年金2級 支給額:年間約210万円 相談時の状況 医療機関よりのご紹介でご家族も一緒に面談しました。 海外で交通事故にあい、意識不明になりました。ご家族が日本での治療を希望したため、ストレッチャーで帰国。その後意識は戻りましたが、高次脳機能障害が残存しました。 電車内などの公共の場でも感情をむき出しにしてしま 続きを読む

自転車と接触し転倒、その後暫くして高次脳機能障害と診断されたケース。

傷病名:高次脳機能障害 性別:女性(40代) 決定した年金額と等級:障害厚生年金2級 支給額:年間約120万円 相談時の相談者様の状況 以前サポートさせていただいた方からのご紹介で面談に来てくださいました。 自転車と接触し転倒。道路に頭部を打ち付けてしまいました。 当初は首の痛みのため整形外科に通院していましたが、そのうち勤務先でトラブルやミスを連発するようになりました。新しいことが 続きを読む

<< 前の記事を見る