MENU

40代

腰部脊柱管狭窄症および頚椎症性脊髄症により障害厚生年金3級受給。

傷病名:腰部脊柱管狭窄症および頚椎症性脊髄症 性別(年齢):男性(40代)  請求方法:障害認定日請求 決定した年金の種類と等級:障害厚生年金3級 受給額:年額約70万円   相談時の相談者様の状況 知人の紹介で相談に来てくださいました。突然、足が痺れ、脱力があったため整形外科を受診しました。病名が確定しない中、リハビリを続けていたところ、1年後に状態が悪化し、手指の痺れや 続きを読む

CRPSでの実績のある所を探して遠方からのご相談。障害厚生年金3級決定。

傷病名:CRPS(複合性局所疼痛症候群I型) 性別(年齢):男性(40代)  請求方法:障害認定日請求 決定した年金の種類と等級:障害厚生年金3級 受給額:年額約70万円 相談時の相談者様の状況 年金事務所に相談し説明を聞いたが、よく理解できなかったのでCRPSの実績のあるところに任せたいとおっしゃり、遠方より電話をくださいました。 膝関節を捻ったことから脚全体が痛み始め、痺れや感覚 続きを読む

乳がん、うつ病、身体の痛みを抱える方の請求。障害厚生年金2級、過去3年分も受給。

請求傷病名:うつ病 性別(年齢):女性(40代) 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 請求方法:遡及請求 受給額:遡及分330万円、年額約100万円 相談時の相談者様の状況 サポート希望とのメールをいただき、Zoomによる面談をしました。乳がんで経過観察中、うつ病で通院中、身体の痛みもあるが確定診断は受けていない、障害年金を受給したいが、どのように進めたらいいのか全くわからない、 続きを読む

初診日を特定する客観的書類がないため第三者証明で請求。障害基礎年金2級に認定。

傷病名:脳性まひ 性別(年齢):男性(40代) 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額:年額約78万円   相談時の相談者様の状況 脳性まひのため、幼少より歩行障害がありました。小学校4年生のときに、脚の手術を受け、そのときクラスメートが何人もお見舞いに来てくれました。 手術後は数年間経過観察を続け、その後は通院をしませんでした。 20歳過ぎてから障害者手帳を取 続きを読む

交通事故による脳挫傷後に高次脳機能障害発症、障害基礎金2級を受給。

傷病名:脳挫傷、高次脳機能障害 性別(年齢):女性(40代) 請求方法:認定日請求 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給額:年額約78万円   相談時の相談者様の状況 支援者からのご紹介でサポートをすることになりました。交通事故により脳挫傷になり、リハビリを続けましたが、高次脳機能障害を後遺しました。記憶障害、感情のコントロールができない、他人との意思疎通が難しい 続きを読む

就労中、強直性脊椎炎で厚生年金3級、遡及5年分受給。

傷病名:強直性脊椎炎 性別(年齢):女性(40代) 請求方法:認定日請求(遡及請求) 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額:年額約93万円 遡及額約460万円   相談時の相談者様の状況 10年ほど前に腰痛が始まり整骨院に通いました。職場では座りっぱなしのため、職業病と思って通院しませんでした。そのうちに腰だけでなく股関節も痛み始めました。背骨に触るとでっぱりが 続きを読む

脳腫瘍後遺症で高次脳機能障害を発症 就業中で障害厚生年金2級受給。

傷病名: 脳腫瘍後遺症・高次脳機能障害 性別(年齢): 請求方法: 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額約180万円 相談時の相談者様の状況 ご家族が心配しご相談にいらっしゃいました。  脳腫瘍を摘出した後、車の運転ができなくなり内勤に異動。それでも日付や名前が覚えられない、メモがとれないなど、ご本人も能力の低下を自覚していました。 ご家族も、いつもボーっとしてい 続きを読む

頚髄損傷により障害厚生年金3級受給。

傷病名:頚髄損傷 性別(年令):男性(40代) 請求方法: 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額:年額約62万円 相談時の相談者様の状況 面談にはご本人がいらしてくださいました。 サーフィン中に波にのまれ頭部を海底に強打。直後、首から下が動かなくなり、水面に浮かんでいたところ仲間に助けられ病院へ救急搬送されました。 全介助となり車いす利用のまま退院し、リハビリ病院へ転院 続きを読む

障害認定日休職中で3級、現在2級で170万円、遡及分350万円も受給。

傷病名:障害認定日:うつ病エピソード  現在:双極性感情障害 性別(年齢): 請求方法: 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額約140万円 相談時の相談者様の状況 ご家族と一緒に面談に来てくださいました。 8年前、集中力の低下、考えがまとまらない、頭痛などの症状が現れ、上司に勧められ診療内科を受診しました。 「抑うつ神経症」で投薬による治療を開始しました。 その後 続きを読む

障害厚生年金2級を選択したケース 年額約136万円を受給。

傷病名:うつ病・強迫性障害 性別(年齢): 請求方法: 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額約136万円 相談時の相談者様の状況 2年ほど前に、人工関節置換術による障害厚生年金3級受給のサポートをさせていただいた方からのご相談をいただき、ご自宅へ伺い面談しました。 異動により業務が変わった頃からストレスが増大。人間関係にも悩み始めました。 食欲不振、体が思うように 続きを読む

<< 前の記事を見る